継続は力なり

このひとを分析
womo事業課長 内田康太

わたしの仕事

営業チームの仕事が円滑に進むような環境をつくり、成果を出す。

わたしの仕事地域のビューティー、ヘアサロン、飲食店ジャンルのお客様を中心に店舗経営のパートナーとして、商売繁盛を支援する「womo事業部」のまとめ役です。「womo」という、しずおかオンラインの看板商品を用いていかにクライアントの課題を解決できるか、そして事業部としての目標を達成させる事が自分の仕事です。その為にメンバー育成のサポート、営業戦略、商品戦略づくり、等を他の関連部署と連動して推進しています。

仕事のやりがい

何でも自分達次第、どうしたいかは自分で決める

仕事のやりがい事業を前に進める為に、正直思い通りに行かない事だらけです。常に何かに課題を感じ続けています。思い通りに行った事なんて記憶を遡ってもほとんどありません(笑)。でも、それを自分達で「考え、実行し、結果を出す」。何をするにも自分達次第、自分が何を実現したいのかを常に問われます。他では得られない、『自分達で事業を手作りしている感覚』を得る事ができます。

頼りにしている先輩

womo事業神田 恵里

頼りにしている先輩

絶対に仕事に妥協を許さない、
「プロ意識の塊」みたいな人です

いつも無理なお願いをしていますが、どんなに忙しくても予定の納期よりも早く、かつ正確に仕上げてきます。よく噛みつかれますが・・・。非常に頼りにしています。

3つの質問

志望動機はなんですか
「色々なサービスを展開しているから、今まで経験したこと無い経験が出来そう」だと思い、Uターン転職しました。その直感は当たっていて、当時スタート準備をしていた新規事業を担当させてもらうチャンスをもらいました。
入社してから感じたギャップは?
みんな若いのにしっかり者でした。自分がしっかりしていなかっただけかもしれませんが。
仕事で大変だったことは?
エリアに事業を展開する時はやはり大変だなと感じます。クライアントにもユーザーにもすぐに評価してもらう事は難しいので、結果が出始めるまでは落ち着かないです。

ある1日のスケジュール

9:15
メールチェック、夜から朝に受信したタスクの確認
9:30
始業、チーム朝礼 全員の一日のスケジュールを確認
10:00
マーケテイング課、クリエイティブ課と打合せ WEBメディアについての改善進捗を確認
12:00
チームメンバーとランチ、大事なコミュニケーションの場
13:00
営業同行 メンバーに同行し、商談のサポート
15:00
営業資料作成 メンバーが営業現場で使える資料をまとめる
17:00
営業メンバーと打合せ 一日の振り返りも兼ねてコミュニケーション
19:00
womo編集課と打合せ ユーザーに伝わりやすいフォーマットの議論
20:00
帰社(みんなで飲み)
他のスタッフの仕事を知る