ページのイメージ
WEB開発 2018/02/05

IEでCSSが消えた!?原因はキャッシュでもブラウザのverでもなかった

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。もうすぐ入社3年目のフジモトです。

Web制作に関わっていると、変更後にお客さんから「デザインが変わっていないんだけど?」という問い合わせがよくあります。

最近、お客様より「IE(Internet Explorer)CSSが消えている」というお問い合わせがありまして、その原因を探っていく機会がありました。一例としてご紹介いたします。

1.まずキャッシュの削除、スーパーリロードを行う 

変更内容が反映されていない原因ダントツのNo1、「キャッシュ」。

 製作サイドでは変更が反映されたか確認するため、迷わずスーパーリロードしますが、ユーザーは当然そんな事情を把握されている方ばかりではない筈。

スーパーリロードの方法はブラウザによって若干異なってきますが、

Windowsの場合「Ctrl + F5」、Macの場合は「⌘ Command + R」が多いようです。

 

キャッシュのリロードつにいて伺うと、これはすでに試されているとのこと。 

2.ファイルにクエリー文字を追加する

今回、CSSが一部読み込めないとのことでしたので、ファイルにクエリー文字を追加する方法を試してみました。

クエリー文字を加える方はHTMLで外部ファイルのURLを変えるだけで、

CSSのファイル名はそのまま(クエリー文字を付けていない状態)でOKというもの。

 

参考:「キャッシュのせいだから再読込して」と毎回言わなくて済むようにする記述方法 

参考:IEでcssが正常に読み込まれなかったときの解決策

3.スタイルシート(CSS)を有効にする

しかし、これでもだめだった・・・

複数台、しかもブラウザも最新バージョンじゃないWin実機でも再現できませんでした。

もうこれは、最初からそうだと思ったけどやっぱりブラウザの設定自体が

他の人と違うのでは・・・?

 

CSSを無効化するようなこちら側の設定があるのか?というと、ありました。

調べてみると、企業によってはきちんと明記があります。

 

参考:スタイルシート(CSS)を有効にする設定方法 | ハウス食品 

参考:CSSを有効にする方法 

4.互換表示でサイトの表示の設定を解除

担当の方からさらに連絡があり、それでも直らない、と・・・

一体何なんだ、ということでさらにリサーチ。

 

ここで改めて実機の状態について確認させていただくのですが、

その際そういえば・・・ということで「互換表示の設定」説が浮上します。

以前導入されていたCMSの関係で、古いverのブラウザでしかCMSの利用ができず、

CMS画面がブラウザverに関わらず見れるよう互換性の設定をしていた、とのこと。

 

参考:Internet Explorerの互換表示の設定を解除するには 

互換表示でサイトの表示の設定を解除、でどうにかなりました。

私自身この知識がなかったため、ここに行き着くのに少々時間がかかってしまいました。

 

まとめ

通常、表示の不具合についてこちら側での問題がないかを第一にチェックしますが、

百間は一見にしかずですね。蓋を開けてみれば意外と・・・という現象かもしれません。

これからも試行錯誤しながら、さらなる知識を身につけて頑張りたいです。

 

 


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking