ページのイメージ
WEB開発 2018/11/05

2年目エンジニア オンサイト in ダナン

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、2年目エンジニアの山下です。現在、しずおかオンラインでは、ベトナムの会社と連携して、オフショア開発を進めています。

ベトナムと日本でのコミュニケーションをスムーズにする仲介役として、今回僕がベトナムのダナンに2ヶ月常駐することになりました。

思えば3ヶ月前・・・

上司「山下、ベトナム行きたい?」

自分「行ってみたいですね〜」

上司「じゃあ、ベトナムの会社に伝えとくね」

自分「はーい!(まあ、冗談だよな)」

上司「住む所リスト、送られてきたよ」

自分「まじすか!」

という具合(話の内容をかなり簡潔にしていますが大体こんな感じです)で、冗談だと思っていた話が、とてつもない速さで進み、現在に至ります。

しずおかオンラインに就職が決まった時は、県外に住むということすら想像していなかったのですが、社会人2年目にして、まさか日本を飛び越え、国外で生活するということになろうとは・・・。ということで、今回は、ダナンでの業務内容や生活について紹介したいと思います。

そもそも、ダナンってどんなところ?

ダナンは、ベトナムの中部に位置する街です。

ベトナムの首都ハノイ、南部にある商都ホーチミンに次いで、経済的に発展している街と言われています。地図を見ていただければ分かる通り、海に面しているため、ビーチリゾートとしても栄えています。世界文化遺産に登録されているホイアンなど人気の観光地にアクセスしやすく、多くの国から観光客が訪れます。

物価は日本と比べると安いですが、夜になると街は至る所、ライトアップされており、とても都会的です。

何故、ダナンに常駐しているのか?

冒頭でもお話しましたが、今年から、しずおかオンラインでは一部システムでベトナムの会社と連携してオフショア開発を行なっています。

発注させて頂いているベトナムの会社の方々は、とても優秀な方が多く、日本語を話せるエンジニアの方も多く在籍しています。しかし、チャットツールや文書などでのコミュニケーションではスムーズな意思疎通が難しいという現状があります。そのため、自分がベトナムに常駐し両者を仲介して、日本とベトナムでのやり取りをよりスムーズにすることが今回のダナン常駐の狙いです。

どのような仕事をするのか?

システムを発注しているベトナムの会社に席を用意していただき、そちらで作業をしております。そのため、業務時間もベトナムの会社に合わせております。

8:00 出社

12:00 お昼 (常駐先のベトナム人の方と、社食でお昼を取ります)

13:00 お昼寝タイム

13:30 午後の業務開始

17:30 業務終了

業務内容としては、日本から依頼されたシステムの依頼について、ブリッジSE(開発者と制作依頼者の橋渡し役)の方がわからないところは、僕が間に入って仕様を伝えたり、疑問点を明確にしたりします。とはいえ、その業務だけでは自分の手が空いてしまうので、日本にいた頃と同じように僕もシステムの制作をしています。常駐先の会社の方は、同世代の人が多いのですが、自分と同い年くらいの人たちが、母国語ではない英語、日本語を使って仕事をしている姿を見ると、如何に自分の努力が足りないのかが、身に染みます。

ベトナムでの生活は大変なのか?

正直、まだ2週間程度しかいないので、ベトナムでの生活は慣れないこともまだあります。

1. 交通

ベトナムでは、とても多くのバイクが走っています。日本のように信号が整備されている訳でもないので、横断歩道を渡るのがとても大変です。とりあえず渡るときは、車やバイクの方が避けやすいように、ゆっくり止まらずに道路を横断することが大切です。また、会社までは自転車で出勤しているのですが、バイクと同じ車道を走らなければならないので、とても怖いです。1日1回はバイクに轢かれそうになります。

(写真は、バイクタクシー利用時の一枚)

2. 言葉

ベトナムは親日国で、「ありがとう」や「こんにちは」などの簡単な日本語を言葉を掛けてくれる方はいますが、基本的に日本語でのコミュニケーションはできません。そのため、買い物、住居などコミュニケーションを取らなければならない時は英語での会話になります。苦手な英語でのコミュニケーションは大変です。

3. 食べ物

ベトナムで思い付く食べ物と言えば「フォー」だと思いますが、それ以外にも多くの美味しい食べ物が存在します。ベトナム風お好み焼きと呼ばれる、「バインセオ」や、フランスパンにお肉や野菜など挟んで食べる「バインミー」など美味しいものばかりです。とは言え、美味しいからと何でもかんでも食べているとお腹を壊します。屋台などのお店の食べ物は、注意が必要です。

ダナンには、大型のショッピングモールやコンビニみたいなお店もありますし、物価は安く(1週間1000円あれば生活できます)、現地の人は優しくて、親切な方が多いので生活する上で困ることはあまりありません。ただ、タクシーの運転手は平気でぼったくりするので、観光に行く際は要注意です!

おわりに

以上、ダナンでの業務、生活のレポートでした。ダナンの滞在期間は2ヶ月ほどで、年末には日本に帰ることになります。短い期間にはなりますが、オフショア開発の体制をよりスムーズなものにすることは勿論、日々の業務や生活で多くのことを経験・学ぶことができるように過ごして行きたいと思います。


しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。
くわしくはこちら!

Category

Ranking