ページのイメージ
グルメ25周年事業 2018/08/29

「食の都」静岡の魅力に迫る

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは。メディア推進の鈴木です。

今回は本業のイエタテやwomo、Web関連の話からは離れまして、

「静岡の食」についての記事を書こうと思います。

 

静岡県は他県に負けない、食材の宝庫です。

県の取り組みで "ふじのくに「食の都」づくり" というものもあり、

静岡の食材やそれを調理するシェフ(同サイトでは仕事人と呼んでいます)を紹介しています。

 

例えば…

 

わさび

静岡市の有東木という地が発祥と言われるわさびは産出額全国No,1。

今では伊豆やオクシズ、御殿場など県内の様々な地域で栽培されています。

また、「静岡水わさびの伝統栽培」は平成30年度に世界農業遺産にも認定。

水わさびは綺麗な水が命。富士山、天城山、南アルプスなど、山々の豊かな恵みである豊富な水を生かした静岡ならではの生産物です。

 

椎茸

椎茸も静岡の名産品のひとつ。原木栽培の生椎茸の生産量は877トンで日本一、乾椎茸も全国5位です。

産地としては主に伊豆などの東部が中心ですが、藤枝でも栽培が盛んです。

ちなみに藤枝は7月7日を「乾しいたけの日」としているそうです。

 

ツナ缶

みんな大好きツナ缶も静岡が誇る食品です。しかもすごいのはその生産量。

まぐろのツナ缶は全国の98.6%、かつおのツナ缶に至っては全国の100%が静岡県で生産されています(平成28年調べ)。

きっとコンビニのツナマヨおにぎりも静岡県産のツナを使っていることでしょう。

 

 

さて、ここまで読んで唐突に何のこと?と思われた方もいらっしゃると思います。

告知です。9月29日、30日に東静岡駅北口広場で「マルシェフ」というイベントを開催します。

静岡県内で店舗を構えるシェフ、生産者、食材加工品、お酒など「静岡の食の魅力」がギュッと詰まったイベントです。

先に挙げた「わさび」「椎茸」「ツナ缶」なども美味しい料理や物販での販売があります。

また、当日はしずおかオンラインが作ったオリジナルクラフトビール「Jiiin Craft」も販売します(第一弾はシズカンで400本完売でした!)。

是非是非遊びにきてください!

 

 

しずおかオンライン中途採用社員も、積極募集中!
「womo」「イエタテ」のスタッフとして、地域の魅力を伝える仕事です。

くわしくはこちら!

Category

Ranking