ページのイメージ
採用マーケティング 2017/06/08

中途入社1カ月の社員に聞く、しずおかオンラインで働くということ

坂本真吾
坂本真吾
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

しずおかオンライン採用担当 坂本です。

しずおかオンラインでは2017年5月に新しい仲間を中途採用で迎え入れました。
彼女は2017年3月にリリースしたばかりの
「まちぽスタンプ」の担当として日々業務に奮闘しています。

今日は、しずおかオンラインがどんな会社なのかを、
入社間もないスタッフの目線からお伝えしようと思います。



Q、SOLに入社しようと思った理由は何ですか?
A、しずおかオンラインという会社を知ったのは、womoがきっかけでした。
静岡が地元ではなく、某IT企業の静岡支社に配属されて静岡に来たのですが、
womoから情報を得たことで、縁もゆかりもなかった静岡の生活を楽しむことができました。

womoのように、静岡の人々のくらしを豊かにするような素敵なサービスを
私もつくっていきたい、と思い、面接を受けました。

正直、選考中に、本当に転職するかかどうか迷ったこともありました。
しかし、面接でお会いさせていただいた女性の方々が、
お子さんがいながら、いきいきと働いている姿がとても印象的で
この会社なら静岡で子育てをしながら
やりがいをもって仕事をしていけると思い入社しました。

Q、担当業務はなんですか?
A、「まちぽスタンプ」というアプリの企画営業をしています。
「まちぽスタンプ」とは、3月にリリースされたばかりの新しいサービスで、
スマホでスタンプラリーができるアプリです。

今は、アプリのユーザー数を増やすため、
静岡での大きなイベントや、自治体・企業様とタイアップするための企画営業がメインになります。
営業だけでなく、アプリの商品企画や営業戦略にいたるまで幅広く携わらせていただいています。
単に、作られた商品を売るのではなく、アプリエンジニアさんたちと、
一緒に商品を作っていけるので、とてもやりがいがあります。


Q、入社してから一か月、どのような仕事をしてきましたか?
A、イベント主催者や、企業・自治体様との商談をしたり
実際に地域のイベントに参加して、来場者にアプリの紹介をすることもあります。
またwomo掲載誌面の記事作成や編集など今まで経験したことのない仕事も行っています。
他にもセールスプランの作成やアプリの新しい機能についてのミーティングに参加しています。


取材では撮影モデルも体験しました

Q、前職の経験でSOLで活かせると思うことは?
A、前職では、新規営業をしていました。最後の1年は管理職として働いていました。
ECについての知識、目標を達成するために、プランをたてて実行して進捗を管理していく力(PDCAを回すこと)、
チームとして、業務の仕組化・効率化をしていくという考え方、
新しいものをいち早く理解する力と行動に移す姿勢、
が活かせるのではないかと思います。

営業以外の知識はほとんどなかったので、実務面ではまだ教えてもらってばかりですが、
働き方のベースが自分なりにできていれば、新しい分野の仕事でも大丈夫だと思います。

Q、しずおかオンラインで働くために、大切なことは何だと思いますか
A、行動力と調整力だと思います。
まず、1人1人の担当・責任範囲が大きいため自分で行動にうつしていかなければ、
プロジェクトがうまく進まなくなってしまうこともあるのではないかと感じています。
まず行動する力が大事だと思います。

また、自分ひとりの業務のキャパシティは限られてくるので、
周りのメンバーや各部署と、うまく調整をはかっていく力も大事だと思いました。
自分のやりたいこと・意見をしっかりと相手に伝えつつ、
うまく業務を進めてもらえるように仕組みやコミュニケーションの取り方などを工夫をしていく、ということが大事だと思います。

Category

Ranking